« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

春琴

20080219133551_2 キュートなおともだち、じょうから借りたマンガのせいで美味しいケーキが食べたくて仕方ない!マンガの世界は所詮マンガであって現実とは違うのだとはわかっていても、恋愛ならともかくケーキ屋さんならどこかにあってほしいあんなお店。だれかつれてってください美味しいケーキ屋さん(笑)。

さて、大きな芝居を観るぞ!計画第2弾・・・行ってまいりました。世田谷パブリックシアター『春琴』です。

19時開演だというのに、18時40分まで新宿のとあるビル6Fにいて、そこから猛ダッシュ猛ダーッシュ!!人混みもすごいし、こんな日に限ってスイカを忘れちゃたんですよ。ほんと信じられない。2回も切符を買わなきゃいけないという、かなりなロスタイム&ストレスを乗り越え、19時07分には三軒茶屋のパブリックシアターに到着しました。驚異的っ。

でも7分ですよ~?これが『キル』で、『キル』のオープニングが観られなかったら?と想像するとゾッとします。泣きそうで汗だくになりながら受付に駆け込んだら、「申し訳ありません、開演時間が20時からになってしまいました。」と言われた。「はちぢ?」とあまりにもビックリしてすっとんきょうな声で聞き返した自分にビックリ。けどラッキーだな、こんなラッキーなことがあっていいのか・・・と思わずにんまり。

鬼才サイモン・マクバーニーの「ごめんなさい、またやってしまいました。でも、プレビューはまだ完成じゃない。稽古です。みなさんと作品を作りたい。」という挨拶が見れたのもラッキーだったと思う。

本当にすばらしかったです。演出がすごいってこういうことなんだね、と心底思える作品でした。日本の文学をああいう風に、しかも外人さんが・・・驚きです。

人形が生きていました。日本人形に宿る魂、遠く忘れていたことや、初めて知る日本の文化。

一瞬たりとも集中が切れず、それが心地よく、暗い話なのに心には爽快な風が吹く。鬼才の作品を観に行けて本当に良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイニートッド

20080216122238 梅が咲きましたね!これはちょっと前、2月16日の港区芝公園です。

紅白の梅がいい香りをはなっていました。わたしは梅がすきconfident

さてさて、芝居なんかを観にいったとき、それが最悪なものだと「拷問をうけているようだった」なんて言ったりするものです。海外では途中で席を立ってしまうようですが、日本人はお行儀がいいので、最後までがまんする場合がほとんど。プレーヤーや創る側に、観ている側の気持ちがわかりにくいのだ。ということを聞いたことがあります。

映画では、そこまでの気持ちを味わったことがなかったのですが・・・「スイニー・トッド」はかなりキツかったです。R15になってるけど、R20がいいんじゃないか?

でも、16歳の子が「グロかったですよ~」ってわりと普通に言ってたから、案外若い子のほうがショック少ないのかな~。そういえば私も小さいころはホラーとか好きだったし。

正直、ジョニーの歌があんまり記憶に残ってなく・・・。すごい良かったはずなんだけど、それをはるかに上回る衝撃で、胸のムカムカが数日たっても消えません。単純にストーリーが極上に最悪で、映像がすばらしかったからこそ(←ここは強調しておきたい。カメラアングルや衣装メイク含めた全体の美術は本当にすばらしい)、だからこそこんなに最悪な気分なんだと思いますが。舞台で見たらもっと楽しめるのかな?わかんないけど、二度と見たくない見れないであろう映画ってのも珍しいな。そういう意味で、勇気があったらぜひ見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もんもんもん

20080216034753 野田マップの『キル』を2回観たわたしは大いに感動し、ピリリとし、こりゃ~いい芝居、でっかい芝居を観なきゃいかん!と衝動的に5本のチケットを予約した。安くて5000円、高くて13500円だ。あいたたたぁ~だ。

その、大きな芝居を観るぞ!計画第1弾が昨日だった。他の日は18列目とかだったのに、バレンタインデーの昨日は何故か6列目が予約できる。なんなんだこの差は!ちょっと世間の幸せに嫉妬しながらラッキーにも6列目での鑑賞。こまつ座『人間合格』。

前から気になっていた馬渕さんが目当てだったんだけど、本当に観にいってよかった。

すごい!役者の力を見せつけられた感じ。脚本・演出もよかったんだろうけど、役者全員の演技に感服しました。

くそぅ・・・といろいろ考えていたら眠れなくなり、梅酒を3杯。それでも寝れない。もんもんと思い出の曲、ミスチルの「ポケットカスタネット」を聴いていたら『棘の記憶』のセリフを言いたくなった。去年9月、役を掴みたくて、気持ちを掴みたくてイヤってほど聴いた曲。これを聴くと気持ちが高ぶってくる。わたしの女優人生の中で間違いなくターニングポイントとなった作品。

ロウソクの明かりのなか、梅酒3杯も手伝って号泣しながらセリフを吐く。

真夜中になんどもセリフを繰り返し、近所迷惑じゃないか?と心配したけど苦情はこなかったなぁ~よかったよかった・・・ということを思い出す。

くそぅ・・・芝居うまくなりたい。大きな舞台に立ちたい。

眠れるかなぁ~もう4時過ぎた。明日は朝からバイト。起きられなかったら大変だ!もんもんもん・・・。

写真のキャンドルカップは、初舞台のとき三鷹の駅ロータリーにて買ったもの。

いろいろな重圧に押しつぶされそうになったとき、同じく押しつぶされそうになっていた共演者Iちゃんといっしょに癒しを求めて買ったのだ。1本のロウソクに暖かさを求めるほど、あれはまさに地獄絵図だった、と思う。あれを乗り越えたんだから、できるハズ。

負けるな!自分に。エイエイオーーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餃子パラダイス

栃木から帰ってきました~ただいまです。

エコテックとちの環での「ツバル」なかなか評判よかったみたいでホッとしました。

他の県からわざわざ視察にみえた環境セミナーの関係者の方からも、ぜひうちにも来てくださいって言ってもらえたみたいです。こうやって地道な活動がつづいていくんですね。すばらしい。

めっちゃ広い、いわば体育館のような展示会会場の一角。座席は300も用意されていて・・・まわりではエコのブースでワイワイやっているわけです。こういった環境で芝居をやるのは初めての経験。セリフが聞こえなくて内容がわからなかった~なんてことになったらほんとつまらない。だからがんばりましたっ!イメージはコクーンね。すごいいい経験になった気がするなぁ。

20080131212518 そんなパワーの源になったのは、もちろん餃子。

ほらほら美味しそうでしょ?

3店舗+2店舗。2日間で合計5店舗の餃子を食べまくり!こんなに満たされた餃子ライフはそうそう味わえないだろうな(笑)マジウマーっ宇都宮餃子さいこぅ◎

栃木に行くときは聞いてくださいね。美味しいお店、紹介しますよん。

あとね、エコテックの出展ブースを1時間くらい回れたんだけど、すっごく楽しかったのです。いろいろもらえたり、説明してくれたり、現地の野菜売ってたり。野菜好きなので、もちご購入☆

それでこんなこともやってきちゃいました♪廃材を利用しての工作。

20080201120026 これ私の作品。

小学生にもどった気分で女の子3人、キャイキャイ作っちゃいました。めちゃ楽し~!!木材やら木の実やら、好きなものを自由に接着剤でくっつけていきます。15分くらいで完成っ。

みんなぜんぜん違う個性的な作品ができあがって、こりゃ~おもしろいなと思いましたわ。

玄関のシーサーちゃんたちと一緒に飾っちゃうのだ♪ いやされル~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »